P & F completed

カテゴリ:東区( 172 )

静止現像、手抜き自家現像 覚え書き、データ記録あれこれ








f0160179_11155643.jpg








Pentax LX + FE-1 + MC Sonnar 135mm/F3.5 + Kentmere 400
StandDevelopment T-maxDev 1:19 24C 75min








f0160179_1116736.jpg






静止現像に、本格的にはまるきっかけとなった1枚

静止現像についての解説






f0160179_11161742.jpg





にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 中判写真へ






◆静止現像の手順
1.1:19のT-maxDev現像液の準備 水温の測定 
   現像仕上がりスケジュールを決める
2.前浴30秒 気泡とり やったり忘れたり
3.現像液投入 計測開始 無攪拌 室温で完全放置 現像液は1回使用で廃棄
   液温のみ監視し、温度に応じて現像時間を気分で調整
   食事 お風呂 お仕事 定着液などの準備
   タンク内の温度を直接測れない場合は、同量の水をビーカーにいれればいけるかも?
4.停止 水 45秒 使用後は廃棄
5.定着 7分 温度に関わらず、長めの時間で放置になってきた 定着液は再利用
6.予備水洗 30秒
7.QW 1分
8.水洗 5分  水洗しながら、温度計など洗う
9.DW 1分
10.乾燥




◆静止現像の覚え書き
・参考にした現像液、現像時間のデータです。
冷蔵庫低温静止現像 8.5h
Acros100 ミクロファイン(1:4)  低温静止現像(7℃-12℃ 4h) 
Agfa APX100 ロジナール(1:50)  3分毎倒立(20℃ 15min) 
Agfa APX100 ロジナール(1:50)  静止現像(20℃ 60min) 
T-max100 ロジナール(1:100)  静止現像(20℃ 60min) 
ILFORD DELTA100 ロジナール(1:100)  静止現像(20℃ 60min) 
T-MAX100 ロジナール(1:100)  静止現像(20℃ 70min)
Ilford PAN100 ロジナール(1:100)  静止現像(20℃ 80min) 
T-MAX100 T-maxDev(1:9)静止現像(24℃ 13min40sec)
Ilford 100? Rodinal(1:200) 静止現像(120min)

lford 400 ロジナール(1:100)  静止現像(24℃ 60min) 
T-max400 ロジナール(1:100)  静止現像(20℃ 60min) 
Tri-X400@El1600 Rodinal(1:100) 90mins StandDevelopment
Tri-X400@El3200 Rodinal(1:100) 120mins Standdevelopment
Tri-X@3200 Rodinal(1:100)静止現像(2.5h)
Tri-X400 Pyrocat1+2+200


・自分のデータ
T-max400 D-76(原液) 静止現像(24C 11min)  
T-max400 T-MAX Developer(1:9) 低温静止現像(13℃ 4h)

T-max400 T-MAX Developer(1:19) 低温静止現像(6℃-13℃ 4h)
T-max400 T-MAX Developer(1:19) 静止現像(17.5C 90min)
T-max400 T-MAX Developer(1:19) 静止現像(16C 90min) 
T-max400 T-MAX Developer(1:19) 静止現像(21C 90min) 

KentmerePan400 T-MAX Developer(1:19) 静止現像(24C 75min) 
KentmerePan400 T-MAX Developer(1:39)  静止現像(26C 2.5h)
KentmerePan400@EI800 T-MAX Developer(1:19)  静止現像(27C 95min) 1段増感
KentmerePan400@EI1600 T-MAX Developer(1:39)  静止現像(27C 3h) 2段増感
KentmerePan400@EI3200 T-MAX Developer(1:19)  静止現像(23C 3h) 3段増感


よく見ると他の方はASA100のフィルムなのに、自分はASA400フィルム使って同じ時間でやってますね。
ということは、ハイライトの部分は露出や感度、現像時間にかかわらず、
どれだけ長く現像しても、適当なところで現像はストップしているのかもしれません。

ネットで情報集めますと、コダックHC-110やアグファロジナールといった液状の現像液の
使用例が多いようです。

現像中の攪拌頻度を押さえ、液の疲労を利用してハイライトとシャドウの現像の進行をコントロールするのが
静止現像の目的であるならば、どんな現像液でも同じ効果が生ずるはず。
手元にある現像液でまずは試してみるというスタンスでよいんじゃないでしょうか。

標準の割合から4倍薄めた割合で、長時間に放置というのがコツのように思われます。
希釈率が低く濃度が高いと現像液の疲労が生じにくく、コントラストの高い標準現像と
変わらない結果になるみたいですね。

眠たいフィルムが出来上がれば、静止現像としては成功といえるでしょう。
眠たいからつまらんとみるか、その眠たさに価値を見いだすか。
自分も最初に見たときは、まったく意義が理解できませんでした。

淡いコントラストの絵が好みか、コントラストがきいたメリハリある絵が好みか。
静止現像を続けるかどうかは、最終的には絵の好みによるのかもしれません。


◆最近の現像作業

夜中に物置で、リール装填
 →翌日、静止現像開始
  →現像中に定着液など準備
   →フィルム水洗中に、道具の後かたづけ。

こんな感じで各行程に分けて、ダラダラ現像してます。
現像作業自体は面倒とか思わなくなりました。

最初は道具を揃える→湯煎用をお湯をわかす→温度の安定を待って作業開始、ってな感じで
2、3時間、緊張と集中の作業でした。

それはそれで楽しくもありましたが、やっぱり面倒になってくるんですねー。

温度の変化は現像時間で調整。
D-76やミクロファインといった粉末に比べれば、
T-maxDevelopperなど水溶性の現像液は溶解や保存の手間もいりませんし。
4倍希釈で使えば、数十円のコストに押さえられるし。
今のスタイルは、ホントラクです。

 希釈率を高めて、現像代節約。
 作業の手間を省ける。
 あと繊細なトーン表現とか。笑

こんな目的で静止現像を続けてます。

More
[PR]
by mizuki_2004 | 2012-08-10 13:15 | 東区

天王祭 ; T-MAX Developer(1:19)  静止現像(24C 75min) Kentmere400














f0160179_15171346.jpg












f0160179_1404655.jpg

















f0160179_1405654.jpg





にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 中判写真へ















f0160179_141798.jpg


西之切天王社




***************************************************************
Pentax LX + FE-1 + Pancolar 50mm/F1.8 + KentmerePan 400
前浴:なし
現像:24C T-MAX Dev(1:19) 75分 完全無攪拌
停止:24C 水 45秒
定着:24C 7分 Kodafix Solution
QW:1分
水洗:5分
DW:1分
レタッチ:Picasa3
スキャン:Epson GT-F600
***************************************************************




最廉価モノクロフィルム ケントメア400を使ってみました。


感想としては、TriXよりT-maxに近く、粒子が目立たない感じ。


標準現像せずに、またまた適当放置の静止現像で現像しちゃったので、


まともなフィルムの評価じゃないかもしれません。


現像時間、75分もちょっと長すぎ、60分でよかったかな。


黒が締まってるかどうかわかりませんが、


まずまずモノクロスナップで気兼ねなく使える、値段と写りでしょう。 


長巻、注文してみるかな。
[PR]
by mizuki_2004 | 2012-07-08 20:49 | 東区

街角














f0160179_17135796.jpg











f0160179_1714851.jpg











f0160179_17141912.jpg













f0160179_17143087.jpg











f0160179_18312995.jpg











f0160179_18311587.jpg




にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 中判写真へ

[PR]
by mizuki_2004 | 2012-07-04 21:56 | 東区

街角












f0160179_10514028.jpg








f0160179_10515425.jpg









f0160179_1052555.jpg












f0160179_10521612.jpg







にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 中判写真へ





最近、マイナス補正をかけるのがマイブームです。
[PR]
by mizuki_2004 | 2012-07-03 20:55 | 東区

街角











f0160179_20593188.jpg









f0160179_20594326.jpg









f0160179_2059561.jpg



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 中判写真へ




今日は梅雨寒というのか、ちょっと寒く感じました。
[PR]
by mizuki_2004 | 2012-06-12 20:07 | 東区

天王祭 3/3











f0160179_21591788.jpg
















f0160179_2202815.jpg

















f0160179_2159462.jpg















f0160179_2201020.jpg











山車は角を曲がり、建中寺山門前広場へ。


今年のお祭りも千秋楽です。








f0160179_2204283.jpg







にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 中判写真へ








夜の闇は、儚くぼんやり揺れて。

ISO400が限界でこのノイズ。

でも、これはこれで良いのかもしれません。
[PR]
by mizuki_2004 | 2012-06-06 20:36 | 東区

天王祭 2/3










f0160179_20154044.jpg

筒井町神皇車(文政7年1824年)のぶん回し












f0160179_201527100.jpg
















f0160179_20155046.jpg











f0160179_20161525.jpg














f0160179_20162691.jpg












f0160179_2016364.jpg





にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 中判写真へ





夜の部には一応LXも持っていったけど、結局LX1だけで撮った。

こんなにLX1を使ったのは、買って最初に使った日以来かな。

デジタル一眼レフと比べ大きく劣ると思っていた

マニュアルのピント合わせや露出の操作、慣れれば自然と手が動くようになってきた。

小さなボディならでのフットワークも楽しい。

タダで新しいカメラを手に入れたような得した気分。
[PR]
by mizuki_2004 | 2012-06-05 20:24 | 東区

天王祭




夏の訪れを告げる天王祭がやってきました。

年寄り?にはまだやや肌寒さを感じさせる今年ですが、若い人たちは元気ですな。





f0160179_1193763.jpg









f0160179_1194921.jpg

ボクちゃんが主題だったんですが、咄嗟にしゃがみこんでのフレームミングが甘い。
お父さんお母さんメイン風になってしまった。







f0160179_1110339.jpg










f0160179_11102298.jpg











f0160179_11103413.jpg




  建中寺公園


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 中判写真へ




写真を始めてから天王祭を迎えるのも5年目となった。

最近冴えがないのか、今年は狙ってみたいシーンが浮かばない。

35mm Jupiter-12にASA400カラーフィルムでも詰めて、

SS1/8可能な夜間戦闘機で出撃、という意欲もわかず。



でもやっぱり、季節の風物詩。

コンデジ一つ胸ポケットにしまい、出かけてみました。

今シリーズはexif残してあります。

撮り始めてみればLX1の操作への理解も深まって、

コンデジの機動性いかしたシーンが拾えました。、
[PR]
by mizuki_2004 | 2012-06-04 19:55 | 東区

街角






f0160179_20372610.jpg






f0160179_1152020.jpg





f0160179_1153912.jpg



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 中判写真へ




胸ポケットにもなんとか入る大きさ。

起動直後は、街角スナップには最適の換算28mm。

Panasonic LX1、7年前のデビューですから、今となっては見劣りする点は多いです。

それでもよい色合いが出せるスイートスポットも見始めてきた。

ピントはAFだし、コンデジのプログラムのお任せで撮るほうがずっと良い絵になるような・・・





とはいえコンデジだの、ライカだツァイスの描写がどうの、フィルムだ静止現像だのといっても、

撮り手の意識が同じである以上、表現の本質はかわりませんね。



scotttsさんのブログや寄稿読んで、かれこれ一年になるか。

ワークショップ体験談は、楽しむというより、凹むお話でした・・・
[PR]
by mizuki_2004 | 2012-06-01 23:57 | 東区

街角 ; T-MAX Developer(1:19)  静止現像(16C 90min)














f0160179_184481.jpg
















f0160179_15584919.jpg















f0160179_15585956.jpg





建中寺


***************************************************************
Pentax LX + FE-1 + Pancolar 50mm/F1.8 + T-MAX400
前浴:16C 45秒
現像:16C T-MAX Dev(1:19) 90分 静止現像
停止:16C 水 45秒
定着:16C 8分 Kodafix Solution
QW:1分
水洗:5分
DW:1分
レタッチ:Picasa3
***************************************************************




こんな初夏の日差しがあるかとおもえば、なんだか今日は薄ら寒い。


トレーナーではどことなく寒いので、いったん仕舞ったフリースを出して着ています。
[PR]
by mizuki_2004 | 2012-05-13 20:52 | 東区