P & F completed

あぶさんの世界~大阪球場 南海対近鉄


大阪難波駅近く。南海ホークスの本拠地、大阪球場。
今日ばかりはお客さんで一杯です。
f0160179_1701718.jpg








昭和63年10月15日南海ホークス、本拠地最後の相手は難波駅で接続する近鉄のバファローズ。
f0160179_1703412.jpg

近鉄7番吹石というは、どうやら女優の吹石一恵のお父さんらしい。
前から珍しい名前が被っているとおもってましたが、親子なら当然かー



門田の豪快なフルスイングの空振り、だった気がする。
この試合においては門田は見せ場がなかったんじゃないかな。
f0160179_1705063.jpg




遂に試合終了。南海ホークスは本拠地最終戦を勝利で飾りました。
大阪のファンに別れを告げて、ホークスは福岡へ。
f0160179_171638.jpg




大阪球場名物、あぶさんの看板。
デーゲームでしたが、ホークスお別れセレモニーのため、ナイターの灯がはいりました。
f0160179_1712427.jpg

白いのはホコリです。見苦しくてすいません。



試合は6対4で南海の勝ち。岸川が決勝打を打ったような覚えがあるけど、定かでは
ありません。
試合終了後、杉浦監督を先頭にグランド一周。
f0160179_1714970.jpg




この年はよくプロ野球を見に行きました。
「投げる、走る、打つ。」これを間近でみてこそプロ野球の醍醐味やろ、とおもて
難波駅の近く、便利な大阪球場に行くようになりました。
パリーグの中では南海、阪急が好きでしたし。昭和40年代前半はどっちも強かった。


セリーグのうるさい応援団と違って、観衆3,000人とかの世界。
外野はひろびろとして寝転がってみれます。
野球みずにマジャーンだの、イチャイチャだのホンとにしてたかはわかりませんが、
実際、僕らは近くのマクドで食べ物、酒屋でビールとチューハイたくさん仕入れて
ベンチ三段分くらい占領して宴会してました。

7月の末だか8月のはじめだっかか、そんなでセンターバックスクリーン横で宴会しながら、見てた。
門田にまわってきたので、「おっさん、くやしかったら、ここまで打ってみー、ウリウリ」と
酔っぱらって野次ってやりました。

そしたら、ほんまに打ちよんねん。 しかもライナーでこっちに。
もちろんボール取りにガラガラのスタンドを走りましたが、ツレが足で止めようとして
失敗しました。

この話、ほんとです。ワタシは帰りの電車の中でみれなかったけど、一部始終プロ野球ニュースでばっ
ちり流れたようです。
どなたか当時の録画をお持ちの方、貸してください。





今のなんばパークスの下に埋もれている思いで話でした。
[PR]
by mizuki_2004 | 2010-02-26 23:21 | 大阪